Ume - IFM Investors



IFMインベスターズは、年金加入者の退職後の生活に備えた長期的な資金を保護し、成長させることを目的として、25年以上前にオーストラリアの年金基金のグループによって設立されました。創業の目的に則り、当社は投資家の利益を最優先に考えて、長期的に優れたネットリターンを提供することを目的とした投資に注力しています。

長期的な投資とは、気候変動リスクへの対応、建設的な労使関係の確保、多様でインクルーシブな職場環境の構築、投資先であるコミュニティの期待に応えることでもあると考えています。IFMインベスターズは、国連が支持する「責任投資原則」に2008年に署名し、全力で取り組んでおります。当社は、2050年までに投資先資産クラス全体で温室効果ガス排出量のネットゼロ達成を目標に、投資先企業からの二酸化炭素排出量の削減を目指しています。

現在、当社の投資戦略は、コミュニティにおける重要なインフラの所有および運営を中心としており、インフラストラクチャー、デット、上場株式、プライベート・エクイティの4つの主要な資産クラスで投資を行なっています。

2021年3月現在、年金基金、オーストラリアの退職年金基金(スーパーアニュエーション)、ソブリン・ウェルス・ファンド、大学、保険会社、基金、財団など、世界中の530を超える価値観を共有する機関投資家向けに運用を行なっています。こうした投資家の皆様から受託された約1,180億米ドルには、世界中の3,000万人超の勤労者の退職後の生活に備えた資金が含まれています。

IFMインベスターズ 企業ウェブサイト(日本語)

https://www.ifminvestors.com/japan

責任ある投資に対するIFMインベスターズの取組みについては以下をご参照ください。

https://www.ifminvestors.com/japan/about-us/responsible-investment

問い合わせ先

IFMインベスターズ・ジャパン

機関投資家営業部

Eメール: IFMinvestorsjapan@ifminvestors.com