柳良平

柳良平

専務執行役 CFO(最高財務責任者), 会計研究科客員教授
エーザイ, 早稲田大学大学院

概要  

京都大学博士(経済学)。米国公認管理会計士、米国公認財務管理士。

公職として東証上場制度整備懇談会委員、経産省「伊藤レポート」執筆委員、日本IR学会理事、米国公認管理会計士協会(IMA)常任理事、日本生産本部「経営アカデミー」経営財務コース委員長等を務める。

職歴としては、銀行支店長、メーカーIR・財務部長、UBS証券エグゼクティブディレクター等を経て現職CFO。早稲田大学会計研究科客員教授として10年以上大学院で教鞭を執る。2017年度早稲田大学Teaching Award総長賞受賞。

Institutional Investor誌の2020年機関投資家投票でヘルスケアセクターのthe Best CFO第一位(4回目)に選出される。


主著に、

“Corporate Governance and Value Creation in Japan”(英文単著:Springer)

「ROE経営と見えない価値」(編著:中央経済社)

「CFOポリシー 財務•非財務戦略による価値創造」「ROE革命の財務戦略」「企業価値を高める管理会計の改善マニュアル」(単著:中央経済社)

「企業価値最大化の財務戦略」「日本型脱予算経営」(単著:同友館)

「ROEを超える企業価値創造」(共著:日本経済新聞出版社)