(オリジナル音声) イブニングセッション:生物多様性への投資家アクションを掘り起こす

スピーカー: Marte Borhaug, Marisa Drew, Elza Holmstedt Pell および Charlotte Kaiser
Aviva Investors, Credit Suisse, Responsible Investor および NatureVest, The Nature Conservancy

このコンテンツを閲覧するには、参加登録をしてください

アドレスを送信いただくことで、 利用規約 and Privacy Statement
記録を見る

概要

生物多様性はこの数年で、金融アジェンダの上位に急速に上がってきたトピックだ。官民の団体が、有効なデータや情報のフレームワークづくりに取り組んでいる。本録画セッションでは、生物多様性の損失に対する投資家の関心と、投資行動に組み込むにあたっての課題を俯瞰する。

  • 投資家は生物多様性損失に対処するにあたって、どれほど備えができているのか?
  • 気候変動との類似性と違い:生物多様性への適切な対処を考えるにあたり、どこまで気候変動対策の例に頼ることができるのか?
  • 生物多様性課題を分析し、投資計画に組み込むためにどの様なステップを取るべきか?
  • 自然資本や野生動植物保護に寄与する投資行動を強化するには、何が必要なのか?
  • TNFDのようなイニシアティブは、どの様に発展を促しているのか?

  • Charlotte Kaiser, Managing Director, NatureVest, The Nature Conservancy
  • Marisa Drew, Chief Sustainability Officer & Global Head Sustainability Strategy, Advisory and Finance, Credit Suisse
  • Marte Borhaug, Global Head of Sustainable Outcomes, Aviva Investors
  • モデレーター: Elza Holmstedt Pell, Deputy Editor, Responsible Investor

*本パネルはRIウェビナー“How can investors take action on biodiversity?”の同時通訳付き再放送です。質疑応答の受け付けはございません。


ハンドアウト: